タグ別アーカイブ: アラート

証券会社のアラートサービス

証券会社ではネット口座を開設した利用者に対して、指定した銘柄のアラートサービスを提供するようになっています。証券会社のアラート機能では、指定した銘柄の条件設定をすることで、条件に達した時にメールで知らせてくれる仕組みがあります。そのため、投資家はアラート機能によって、素早く投資機会を捉えることが可能になってきます。

個人投資家では日頃から注目している株式が10銘柄や20銘柄など、多く存在している場合があります。しかし、多くの銘柄の株価を常に監視しておくことは難しい状況があります。しかし、個人投資家としては、特定の銘柄の株価がいくら以下になったら買いたいという購入条件を持っている場合が出ています。そうした購入条件をアラート機能に登録しておくことによって、条件に到達した時にはメールですぐに気が付くことができます。すぐに気が付くことができれば、指定した銘柄を希望の株価で購入することが可能となります。

また、アラート機能では指定した銘柄の株価が、一定の金額以上になった時にメールで知らせることもできます。そのため、直近の高値を超えてきた場合にアラートの条件設定しておき、高値を超えたら株式を購入するといった使い方が可能となってきます。企業の株価は前の高値を超えると、株価が上へ跳ねることが起こり得るからです。さらに企業の株価が移動平均線を超える段階で、アラートを条件設定しておく方法も挙げられます。条件設定としては5日移動平均線や25日移動平均線、75日移動平均線を超える株価で設定しておくと、良いタイミングで株式を購入することができるようになります。

このように証券会社のアラート機能を上手く使うと、多くの銘柄に関心があっても投資機会を逃すことがなくなります。

続いて投資顧問に関して記載しておきます。投資顧問を選ぶ際には、投資顧問の評判・評価をチェックすることを忘れないようにしましょう。